子守修行記

子育てブログを書くからには

子守ぐらいは完璧にこなせないとね

口だけじゃないかと言われても反論できないですねw

てなわけで!

一人で子守をやってみた!

以下からはそんな僕の奮闘記を見ていただきたいと思います!

まずは事前情報としておさらい

子供は1歳と10ヶ月の女の子

最近プチイヤイヤ期が始まり

1日のほとんど何かを話していて

癖をつかめば何を話してるのかが判断できる状況です!

挑戦者はわたくしw

仕事にブログにせいを出すイケメンブロガーですw

言うのはタダなのでイケメンを追求させて頂きましたw

が!

家事育児はママに任せっきりで

機嫌のいい子供には全力で遊び

機嫌が悪くなるとママにパスw

そんなダメダメパパですw

挑戦に至った経緯は

ママが用事で外出することが決まり

保育園等の一時預かりもお盆付近なので受け入れてもらえず

実家に預けるか

僕が面倒を見るかしか選択肢がありませんでした!

子育てを応援するブログを書いてる僕としては格好のチャンスとなったわけです!

1日ぐらいならパパでも出来る!

ママとは違って大変だけどw

これをこの身をもって証明したいと思います!

ルールは簡単!

できればまる1日子守を完遂する!

お助けカードとして

ダメそうならママ側の実家に行きバァバと過ごす!

このプロジェクトの難しいところは

子供が2歳児周辺でママ追いが若干残っている事!

この時期ではママ追いって言葉が当てはるのか不明ですけどw

さぁ〜どうなります事やらw

運命の日の朝はいつもとは違って

朝からバタバタ!

普段は僕が仕事に行くのにバタバタして

ママは朝ごはんを用意する程度なのですが

ママが外出となると話は違いますw

髪の毛セットして化粧して服を着て

子供に朝ごはんを食べさせて…

うぉぉぉ!行ってきます!

うぉっしゃぁぁ!行ってらっしゃい!

こんな感じで朝がスタートw

子供はあれー私の事忘れて行ってる〜っとばかりに

「ママー」「マーマー」と玄関に向かって呼びかけています!

なんとか気をそらそうかと

呼びかける!

論外…

バナナあるよー

(食べ物で釣る)

鳴き声が一瞬止まるものの却下

ジュースでどうだ!?

泣き止むw

近づいてくる(半べそ状態)

ストロー咥えさせる

30秒ほど静かな朝…

ほっ…第一関門クリア…

と思った瞬間「まぁまぁー」

クリアできてなかったw

喉が潤いより大きな声で

「ママ開けてー」と扉を叩きながら

玄関で叫ぶ彼女

火に油を注いでしまったw

僕が出て行くときは

ジュースで落ち着いてるくせに!

そんな動画よく送られてくるので楽勝だと思ってたのにw

結局

ママを探すのに協力することになりw

パジャマ姿の娘をベビーカーに乗せて

散歩することになりましてw

僕もパジャマ…

軽く歩いて帰るつもりだったので

携帯以外は持たず…

2時間歩くw

家が見えると

ママが見つかってないと泣き叫びw

再捜索を繰り返しw

2時間歩くw

パジャマ姿で

2人とも汗だくで

「マーマーどこー?」

って叫びながら進むベビーカーw

恥ずかしいw

すれ違う年配の人たちの冷たい目がw

出来るなら背中に

「子守中であって喧嘩したわけではない」と書いた紙を張りたいw

僕は何も悪いことしてなくて

今まさに奥さんと子供が大好きで

奥さん孝行中だと誰か説明してほしいw

恥ずかしさが限界を超えた僕は

子供が泣き叫ぶのを無視して家に連れて帰りましたw

つまりはw

2時間しか耐えれなかったw

必死の思いで帰った僕は

汗も流したいので水遊びをさせようと

泣き叫ぶ彼女の服を脱がせたいのですがw

走り回るw

暑いから自分の服を脱ぐw

なんとかオムツ一丁まで来た時には僕は素っ裸w

子供とおっさんが裸で走り回る図w

とにかく捕まえて

お風呂に入れて子供を洗ってw

自分を洗おうとしたら

「ムズムズ」

「ちっちムズムズ」

そう!

彼女はトイレトレーニング中!

軽く体を拭いて

トイレへGO!

トイレに子供用の補助便座を取り付けてるうちに!

逃走!

ちっ!騙しやがったな!?

テントに隠れて

捕まえてw

ベットに逃げ込まれて

僕がまだ若干濡れてるのでw入れないw

一旦タオルを取りに行ったりしながら

しばらく本当に全裸で鬼ごっこ

もう!

昼からは実家へ転がり込もう!

1日とか無理w

水浴びは諦めて

昼ごはんの準備しながら子供と遊んで

食事して

実家へGO!

助っ人の元へ来たものの

これは僕の挑戦!

子供面倒は僕が見る!

って思いで実家についたはずなのですがw

僕就寝w

安心して油断しましたw

2時から4時までぐっすりw

子供はまだ体力が有り余っているのかw

寝ずに大人しく遊んでいたそうですw

恐るべし我が子w

拝啓ママ

僕たちは最恐なモンスターを作り出してしまったようです

がくっ!

その後ママとの感動の再会を果たし

任務は完了となったのですが

子育てって意味ではまだまだですねw

大変でしかなかったですけどw

今から思い返すと楽しくもありましたw

そのうち自分の世界を持ち一人でも遊べるようになれば

こんな大変な思いもなくなると思いますw

今でしか味わえないこの苦労も

2〜3日過ぎれば笑い話w

ママw

こんな大変な毎日を過ごしてくれてありがとう!

今度はもうちょい一人で頑張るからw

機会作ってゆっくりしてね!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク